シリーズ【フロントランナー ~新しい足音~】SLACK FOOTWEARデザイナー・安田和矢氏

pickup 2018-12-06  ,


ターゲットを絞らずにシンプルに

「15年ほど靴業界に身を置いていますが、非常に面白い売れ方をしています」と安田さん。

ほとんどの商品をユニセックスとし、シンプルかつジェンダーレスなデザインにしたことが奏功し、ペア履きや2足買い、プレゼント購入という新たなニーズを引き出した。

また、コストカットを念頭に置き、安田さん自身が工場に直接出向いて生産することで、中心価格6000~8000円というリーズナブルな価格を実現したことも奏功した。

「SLACKとは“ゆるい”という意味合いがあるのですが、誰でも気軽に履けるという部分は、非常にブランドの強みになっています」。

PAGE TOP