シリーズ【フロントランナー ~新しい足音~】SLACK FOOTWEARデザイナー・安田和矢氏

pickup 2018-12-06  ,


新ブランドの立ち上げメンバーに

スニーカーに向き合う毎日を送る中で、仕事とは別に友人とスニーカーに対する将来の在り方を話す機会が増え、“何かを起こしたい”と思い立ち、現在の会社エフ・エー・アール・エムでスニーカーブランド立ち上げのメンバーとして在籍することを決意する。

「人生の中でブランドをゼロから立ち上げるチャンスはなかなか巡り会えないので、最大のチャンスだと思い決意しました」。

1年の準備期間を経て、17年春夏に“KEEP IT SIMPLE”をコンセプトにしたスニーカーブランド「SLACK FOOTWEAR(スラックフットウェア)」がデビュー。企画段階では、これまで革靴とスニーカーの両方を経験したことが価値に繋がった。

「新しいブランドの弱みは、ブランドの歴史を語れないこと。そのため、今まで経験してきた革靴とスニーカーのテクニックを融合したシンプルなのに“語れる”ベーシックなスニーカーづくりを目指しました」。

販売については自社オンラインショップを中心に行っており、セレクトショップなどにポップアップストアを出店。目玉として、コラボ商品や別注商品も発売している。

「デザインをする際は、後にコラボや別注がしやすいように切り替えの線やパーツなども配置しており、バルカナイズスニーカーの特性を生かして、ソールのカラーを使い分けられるようにしています」。

PAGE TOP