シリーズ【フロントランナー ~新しい足音~】SLACK FOOTWEARデザイナー・安田和矢氏

pickup 2018-12-06  ,



最初の就職先で革靴、転職先でスニーカーに携わる

卒業後、最初に就職した会社で革靴の企画・デザイン・販売を経験する。「デザイナーとしてはもちろん、社会人としての基本をすべて叩き込んでもらいました」。

靴の事ばかり考え、デザインが煮詰まり悪戦苦闘する日々を過ごす中、チーフデザイナーに靴以外のことにも視野を広げるようにアドバイスを受ける。

安田さんが10年以上続けている靴日記

「今思うと心に余裕ができて、それから日々感じたことやアイデアを最低1日1個は書く靴日記を始めました。靴日記を書き始めことで仕事に対する1日の意識が変わり、自分自身の成長も感じられるようになりました。今に至るまで10年以上続けています」。

充実した毎日を送っていたが、どうしてもスニーカーをつくりたいという思いが強くなり転職することを決意。転職先でスニーカーづくりの背景やテクニックを1から学ぶ。

PAGE TOP