シリーズ【フロントランナー ~新しい足音~】SLACK FOOTWEARデザイナー・安田和矢氏

pickup 2018-12-06  ,



すべてはスニーカーのために

18年秋冬シーズンから登場したMADE IN JAPANのラグジュアリーライン「AU-DIMENT(オーディメント)」は、安田さんと日本の革靴職人がマッチアップし、世界中から集めた高品質な材料を使って生み出したもので、「インライン同様、まだまだスニーカーの可能性を模索していきたい」と安田さん。

18年秋冬から登場したMADE IN JAPANのラグジュアリーライン

また、最近は海外から取り引きのオファーが寄せられており、早い段階で世界進出も視野に入れているという。

現在、アートの世界にも興味があるという安田さんは、今までにないアートとスニーカーを融させたプロジェクトに取り組んでいる。

「デザイナーとしての個の経験値をできるだけ上げていきたいので、各種デザイン事業に足を踏み入れていきたい。それも自分のためではなく、すべてスニーカーのためです」。

PAGE TOP