“KAZOKU”プロジェクトで活性化する「ミズノ」スポーツスタイルシューズ事業

pickup 2019-10-07  

ライフ&ヘルス事業部事業企画部マーケティング1課スポーツスタイルシューズMDスポーツスタイルアパレルMD牧野雅臣さん

ミズノのスポーツスタイルシューズ事業が注目度を上げている。2018年2月からグローバルなスニーカーショップとタッグを組んだ“KAZOKU(カゾク)”プロジェクトを始動させ、第1弾のミタスニーカーズとのコラボモデルを皮切りにひと月に1モデルを発売、今年9月中旬に20作目に到達した。スポーツスタイルシューズMDの牧野雅臣さんに聞いた。

read more

 

■“KAZOKU”プロジェクトの反応は。

「反響が大きく、ほとんどのモデルが即完売になっている。スニーカヘッズに注目されており、すべてをコレクションしようとする人もいるほど。ミズノのスニーカーファンが多くなってきたと感じている。

この限定モデルが認知されてきたことで、スポーツスタイルの定番モデルを扱いたいというスニーカーショップも拡がってきている。さらにパフォーマンスモデルのウエーブプロフェシーがアパレルセレクトに採用されるなど、復刻とパフォーマンスの両極で売れ始めている。

一昨年まではスニーカーのブランディングができていなかったが、“KAZOKU”プロジェクトの始動でメディアの掲載も増え、SNSでの拡散もあって徐々にできてきたと感じている。コアなスニーカーファンからスニーカー好き、ファッション好きに拡大しており、今期は売上規模が昨対倍になってきた。18年にブランディングを進めたことで流れが変わり、売上げに結びついてきている」

PAGE TOP