修理工房を併設した「三陽山長」の新店舗がオープン

shop 2018-10-22  

三陽商会は、同社オリジナルのシューズブランド「三陽山長」の直営店を日本橋髙島屋S.C.5階にオープンした。

read more

最大の特徴は今回、初めて修理工房を併設したこと。同社では、「店内で扱う高級ドレスシューズを、安心して長く履いてもらいたいという思いから修理についても見える化し、靴の販売からメンテナンスまで一本化したサービスを提供できる体制を整えた」という。

つま先の補修からゴムの半貼り、踵交換といった部分修理が可能な機械を導入し、オールソール修理などは同店舗を経由して対応していく。

また、店舗中央には本革張りの机を設置し、シューケアや革小物のワークショップなどの開催も予定しており、店を起点にユーザーとの交流の場にしていく方針。

オープンを記念してシューズデザイナー、坪内浩氏とのコラボレーション第2弾として、グッドイヤーウェルト式製法の「和二郎」(9万5000円+税)を店舗限定品として販売する。

なお、三陽商会は今秋からウェアだけでなく買い付け商品を含めた雑貨の展開を拡充し、ブランド名も「S.ESSENTIALS」に変更した初めてのショップを日本橋髙島屋S.C.3階にオープンしている。

PAGE TOP