「三陽山長」初の複合店が東京ミッドタウン日比谷にオープン

shop 2018-04-11  

三陽商会は、シューズブランド「三陽山長」の7店舗目(百貨店自主管理売り場含む)のショップを3月29日に開業した東京ミッドタウン日比谷にオープンした。

read more

同社はコーポレートブランド事業強化の施策のひとつとして新規チャネルの開拓を掲げており、今回のショップは三陽山長を中心に「サンヨー・エッセンシャルズ」のウェア・雑貨と「サンヨーコート」も展開する三陽山長初の複合ショップとなる。

三陽山長の店舗では初めてとなる円形のシューケアカウンターをレジ前に設置し、顧客とコミュニケーションをはかりながらシューケアの相談にも乗っていく。

オープンの3月29 日から4日間は、コロンブスの協力でトランクショーを行った。

PAGE TOP