ランニングシューズの“ライフスタイル化”が加速

sports 2017-10-16  , ,

ランニング市場が成長期から成熟期へと向かうなか、ランナーの走る目的やシーンも多様化している。

ランニング人口の大半を占めるファンランナーの中には、マラソン大会に出場する人がいる一方、大会には出ないが健康や美容、ダイエットなどを目的に生活の一部としてランニングを取り入れている人が少なくない。

これまでのランニングシューズ市場では、フルマラソン完走を前提とした“サブ4”や“サブ5”といったタイム(レベル)別の商品提案が主流となっていた。

しかし、マラソン大会への出場にこだわらないランナーの増加により、ランニングシューズに求められるニーズも変化している。

PAGE TOP