デサント18年度上期は「デサント」ブランドが牽引。中国が第3の柱に

sports 2017-11-07  

デサント石本雅敏社長


「成果は中国の規模拡大、デサント伸長、国内収益力改善」

決算発表会で石本雅敏社長は18年度上期の「成果」と「課題」について次のように述べた。

「成果は、柱エリアである日本、韓国で売上げを拡大できたこと。そして中国は柱になる規模に近づいてきた。

次に一番伸ばしたいデサントを伸ばせた。グループ売上げのシェアは39%に高まり、今期末には40%になるだろう。

3つめは国内の収益力が改善してきた。デサントジャパンの初年度に7億円を改善でき、分社化のスタートがうまく切れた」

PAGE TOP