ナイキ「ジョーダン」ブランドから18年新作モデルが続々登場!

fashion 2018-02-08  

「ナイキ(NIKE)」はジョーダンブランドのNBAオールスターユニフォーム、およびジョーダンブランドの2018年新作アイテムを発表した。

ジョーダンブランドのNBAオールスターエディションユニフォームは、今回が初となる。

read more

また、エア ジョーダンやウィメンズコレクションからは注目の新モデルが続々登場する。

エア ジョーダン 3 レトロ OG 2万2000円+税(2月17日発売)

マイケル・ジョーダンが1988年のオールスターゲームで着用した『ブラックセメント』エア ジョーダンが蘇る。

踵部の”Nike Air”のロゴなど、完全にオリジナルモデルのデザインになっている。

エア ジョーダン 3 レトロ OG 2万2000円+税(2月14日発売)

『ホワイトセメント』は、オリジナルモデルの形状を引き継ぎ、88年のスラムダンクコンテストでフリースローラインからMJがシュートを決めた瞬間を記念したモデル。

半透明のソールにはジャンプした場所を表す赤いストライプが引かれている。

エア ジョーダン 3 ティンカー 2万1000円+税(3月24日発売)

エア ジョーダン 3 ティンカーは、エア ジョーダン 3の30周年を記念したモデル。

ナイキの伝説的デザイナー、ティンカー・ハットフィールドの新たに見つかったスケッチを今回初めて具現化した。

PAGE TOP