元商社マンが手掛ける浅草発のシューズブランド「U-DOT」に注目!

pickup 2018-11-26  ,

U-DOTディレクター/デザイナーの猪俣工さん

12年にデビューしたヴァーブクリエーションのオリジナルブランド「U-DOT(ユードット)」は、スニーカー感覚で履ける革靴として、国内のみならず海外でも高い人気を得ている。同ブランドを立ち上げたのが、元商社マンという異色の経歴を持つ猪俣工さん。ブランド立ち上げから現在に至るまでの経緯を聞いた。

read more
商社から靴の世界へ

アメリカの大学で学び、帰国後は商社に勤務する傍ら、専門学校で靴づくりを学んだ。もともとファッションに興味があったという猪俣さんは「靴づくりを志す人は少数派だったが、平面から立体になることが不思議で、靴づくりに夢中になった」と話す。

靴1本でやっていくことを決意し、5年間勤務した商社を退社。都内の靴工場に入り、様々なブランドの靴を手掛ける。

そうしたなか、取り引きのあった革屋さんからヴァーブクリエーションの中川宏明社長を紹介され、中川社長からオリジナルブランド立ち上げのオファーを受ける。

PAGE TOP