元商社マンが手掛ける浅草発のシューズブランド「U-DOT」に注目!

pickup 2018-11-26  ,

U-DOTのコレクション。中心価格は2万円~2万5000円


履く人もつくる人も楽しめる靴

2012年に立ち上げたオリジナルブランド「U-DOT(ユードット)」のコンセプトは、“遊び”。ブランド名のUには遊、ユーティリティ、ユニバーサル、ユニークなど、様々な意味が込められており、「履く人もつくる人も楽しめる靴を目指した」と猪俣さんは話す。

ミニマルなデザインと柔らかな履き心地が特徴

全商品が東京・浅草にあるヴァーブクリエーションの自社工場で生産されており、アッパーには基本的に一枚革を使用。

踵やつま先には芯材を使用せず、返りの良いソールを採用するなど、ミニマルなデザインと柔らかな履き心地が特徴になっている。

カスタムオーダーにも対応している

「縫製や底付けの工程を簡素化することで、コストダウンをはかるとともに、店頭でのカスタムオーダーにも対応している」と猪俣さん。さらに「極力簡単なつくりにしているので、靴の専門学校を出たばかりの人でもつくることができる」と話す。

PAGE TOP