「アディダスオリジナルス」と「オイスターホールディングス」が再タッグ!架空のスポーツ大会をコンセプトに

fashion 2019-05-31  

「アディダスオリジナルス(adidas Originals)」は、ロサンゼルスを拠点とするライフスタイルブランド「オイスターホールディングス(Oyster Holdings)」と再びタッグを組み、“World Travelers Cup”という架空のスポーツ大会をコンセプトにしたカプセルコレクションを5月31日に発売した。

read more

本コレクションは、“travelling is a sport(旅はスポーツである)”というオイスターホールディングスのブランドスローガンのもと、旅とスポーツ両方の要素を具現化したアパレル7型、フットウェア 3 型、バッグ1型で構成される。

コレクションの中で一際目を惹くフットウェアは、フットボール用トレーニングシューズに新たな解釈を施した「SAMBA OG OYSTER」がブルー、イエロー、レッドの3種類のカラーウェイで登場。

アッパーに高級感のあるレザーとリップストップ素材を組み合わせ、スリーストライプスの上部にゴールドのオイスターホールディングスのブランドロゴをあしらうとともに、ヒールにはオイスターホールディングスのロゴとゴールドのトレフォイルロゴを配している。

また、鮮やかなカラーリングのシューレースが7 組付属し、さらなるインパクトを発揮。ソックライナーにあしらったパスポートのスタンプは、オイスターホールディングスを愛好する全世界の旅行者への祝福の思いを表現している。価格は1万8000円+税。

PAGE TOP