アシックスがスタートアップ企業支援プログラムをヨーロッパで始動

sports 2018-10-19  

アシックスは、スタートアップ企業のアクセラレーション(育成支援)プログラムをヨーロッパで開始した。プログラム名は「TENKAN-TEN(テンカンテン)」で、同社グループ役員によるメンタリングなどを通して、スポーツや健康分野で活躍するスタートアップ企業のビジネス拡大を支援する。

read more

このプログラムは、アシックスのさらなる成長につながる新しいサービス、製品、テクノロジー、プロセス、ビジネスモデル、顧客体験などの発掘を目的として、アシックスヨーロッパが今年3月に設立した事業部門「New Business and Innovation Division」が中心となって運営していく。4~6月にかけて参加企業を募集し、支援対象として5社の革新的な企業を選定した。

今回選ばれた支援企業はフランスのランニン・シティ、カナダのカーブ、アメリカのエー・チャンプ、スペインのアントレナルメ、スイスのピラテス。

各社は、今年9月中旬から2019年1月中旬までの4カ月間、スペイン・バルセロナに設置したアシックスイノベーションセンターでスタートアップ・プログラムに参加。アシックスグループ役員らから直接経営助言を得られるほか、プロジェクト参加への支援金として3万ユーロ(約400万円)が提供される。

PAGE TOP