interview

プレステージシューズ

代表取締役社長

武井秀喜さん

「顧客満足に向け店舗経営の質的向上に取り組む」

靴小売大手ジーフットの100%子会社で、高級靴専門店「トレーディングポスト」などを運営するプレステージシューズ。昨年10月に新社長に就任した武井秀喜氏に今後の経営方針を聞きました。

 
■現場30年の強みを生かす

インポートシューズに憧れ、1987年からシューズ業界に身を投じて以来、業界には約30年携わっています。

現場しか知らない人間ですが、イオングループの傘下に入っても、親会社からはこれまでの経験を生かしてほしいと言われていますので、店長会議では「我々が求めているものは現場にある」と、常々言っています。

プレステージシューズは、18年からが本当のスタートの年と位置付けていますので、強みである現場の経験を生かし、顧客満足と従業員満足に取り組んでいきます。

  • アシックスジャパン

    DTC統括部長

    原敏文さん

  • オロビアンコ

    創業者兼デザイナー

    ジャコモ・ヴァレンティーニさん

  • プレステージシューズ

    代表取締役社長

    武井秀喜さん

  • マドラス

    代表取締役社長

    岩田達七さん

PAGE TOP