アシックスが中期経営計画「AGP2020」達成に向けたアクションプラン発表

sports 2018-08-28  

アシックス廣田康人社長COO

アシックスは、今年2月に修正した中期経営計画「ASICS Growth Plan(AGP)2020」で掲げた2020年度に「連結売上高5000億円以上、営業利益率7%以上、ROE10%以上」という数値目標達成のためのアクションプランを発表した。

read more

会見で廣田康人社長COOは、「足元の状況は非常に厳しく、ここから売上げを5000億円に拡大させるにはドラスティックな対応も必要」として、問題点を解決するためのプランを説明した。

それによると、プロダクト基軸の経営管理体制を推進するため、近年成長の著しいオニツカタイガーの組織をまず一本化し、来年1月からは同事業部のトップがマーケティング、企画・開発から生産、販売まで一気通貫で見る体制に移行。

それにより今期売上見込み400億円(営業利益60億円)を、2020年に550億円以上(営業利益80億円以上)、2020年代の早い段階で1000億円以上(同150億円以上)にする。

PAGE TOP