アシックスが中期経営計画「AGP2020」達成に向けたアクションプラン発表

sports 2018-08-28  

アシックス廣田康人社長COO

米国市場はパフォーマンスランニングで勝つために若いランナーを取り込み、米国法人アシックスアメリカは北米(アメリカ、カナダ、メキシコ)に集中、中南米は直接本社がみる。

これにより北米の今期売上見込み770億円(営業利益ゼロ)を、2020年に880億円(営業利益60億円)に引き上げる。

中国は来年1月、上海に中国本部を設立し神戸本社の一部を移管する。現地の情報を即座にモノづくりに反映させることで今期売上見込み400億円(営業利益50億円)を2020年に550億円(営業利益75億円)、その後早い段階で700億円以上(営業利益125億円以上)、将来的に1000億円を目指す。

PAGE TOP