国内大手スポーツ企業3社トップが新入社員に贈った訓示をまとめ

sports 2018-04-03  , ,


■ミズノ水野明人社長

ミズノは1906年(明治39年)に創業者・水野利八が大阪市北区に「水野兄弟商会」が創業したことから始まる。水野利八は、企業ポリシーとして『利益の「利」より道理の「理」を大切に』を掲げた。

利益は企業にとって命であるが、どんな手段を使っても良いわけではない。近年、企業の社会的責任が求められる中、道理の重要性が益々求められている。企業人として年数を重ねると道理を見失ってしまうような局面を迎えることがあるかもしれないが、絶対にそれはあってはならないこと。創業者のこの精神は今も脈々と受け継がれている。

ミズノのブランド価値は、テクノロジーとクラフトマンシップに裏打ちされた機能・品質のみならず、感性や企業文化などの情緒的な価値の両面を高めていく必要がある。

2018年度の事業スローガンは「Beyond the limits!」(限界を超えよう)。自分でリミッターをかけず、未知のことにも果敢にチャレンジしてほしい。

ミズノではフェアプレー、フレンドシップ、ファイティングスピリットの3つのFを大切にしている。失敗を恐れず、何があってもへこたれない強い気持ちを持って業務に励んでもらいたい。

会社で過ごす時間は、人生の大部分を占めることになる。会社での過ごし方次第で、大きく人生が変わる。初心を忘れず挑戦意欲をもって仕事に取り組み、人生を楽しいものにしてほしい。

PAGE TOP