ミズノ、“ドロップ”に着目したランニングシューズ「ウエーブシャドウ」がヒット!

sports 2017-11-06  

今まではソールが薄くなれば当然、ドロップも低くなっていた。

ウエーブエンペラーやウエーブエアロはつま先が13~14㎜、踵が22~23㎜でドロップは9㎜と、ウエーブライダーに比べて薄くなっていた。

ウエーブシャドウは、クッション性はしっかりありながら8㎜(つま先17㎜、踵25㎜)ドロップに設計したのが特徴。中足部、前足部着地の走りがしやすいうえ、クッション性があるので初心者も使え、初マラソンに向けたトレーニングに適している。

今年6月の発売以降、短い時間でも効率よくトレーニングできることや、フォアフット着地の走りがしやすいことが受け、ステップアップを目指すサブ4レベルのランナーを中心に人気を集めている。

PAGE TOP