「アディダス」がW杯仕様のポップアップショップを伊勢丹新宿店メンズ館に

shop 2018-05-14  

国際サッカー連盟(FIFA)のオフィシャルパートナーであり、サッカー日本代表オフィシャルサプライヤーでもあるアディダス ジャパンは、6月に開催される2018 FIFA ワールドカップロシアに向け、5月14日から5月29日の期間、伊勢丹新宿店メンズ館1階にポップアップショップ「adidas 勝色Collection(アディダス カチイロコレクション)」を開設する。

read more

今回のポップアップでは、アディダスと日本を代表する3つのストリートウェアブランド「A BATHING APE®」「NEIGHBORHOOD」「White Mountaineering」の特別なコラボレーションが実現する。

コラボレーションのテーマは、サッカー日本代表ユニフォームのコンセプトである、勝利への魂で染め上げた「勝色」。

日本代表レプリカユニフォーム(左:ホーム、右:アウェイ)ともに8990円+税

サッカー日本代表のアウェイユニフォームからインスパイアされたデザインをベースに、それぞれのブランドにとっての「勝色」を表現したアパレルとフットウェアが、各ブランド4アイテムずつ、合計12アイテムで登場する。

各アイテムはポップアップショップでの先行発売の後、5月30日からアディダスオンラインショップと各ブランドショップで一般発売される。

PAGE TOP