新感覚シューズ「雪駄スニーカー」がクラウドファンディングMakuakeで発売

fashion 2019-02-19  

プロダクトデザインユニット「goyemon(ごゑもん)」は、雪駄とスニーカーを融合した新感覚シューズ「unda -雲駄-」を開発し、クラウドファンディングサイトMakuakeで先行販売を開始した。

read more

大西藍氏と武内賢太氏が共同代表を務める「goyemon(ごゑもん)」は、“違和感のない違和感”をブランドコンセプトに、日本の伝統技術と現代の最新技術を融合させた商品を展開している。

今回開発した新感覚シューズ「unda -雲駄-」は、雪駄天板部分に低反発クッションを採用。ミッドソールは最適な柔らかさに硬度を調整、エアーソールを入れることで衝撃を軽減し、まるで雲の上を歩いているかのような履き心地を実現した。

奈良県にある雪駄メーカーが生産協力しており、天板生地には京都のカスリ染糸を使用したデニム調の織物を採用。

鼻緒外側にはビロード生地、肌にあたる鼻緒内側部分に肌触りに良いPUスウェードを使用している。

クラウドファンディング詳細

■URL:https://www.makuake.com/project/goyemon/
■実施期間:2月18日~年4月26日
■通常販売価格:1万6200円(税込)
■リターン内容:【超早割40%オフ】9,720円(限定30足)、【早割25%オフ】12,150円(限定100足)、【チョイ割10%オフ】14,580円(限定150足)※すべて税込・送料込み
■サイズ:M(24cm〜27cm)、L(26cm〜29cm)
■鼻緒カラー:ブラック/ホワイト

PAGE TOP