ゴールドウイン18年度上期は8期連続の増収、3期連続の増益

sports 2017-11-15  

ゴールドウイン西田明男社長



アウトドア事業が牽引、自主管理型売上が拡大

ゴールドウインの18年3月期第2四半期(4~9月)の売上高は、前期比8.7%増で8期連続の増収となった。

「ザ・ノース・フェイス」や「ヘリー・ハンセン」といったアウトドアブランドの春夏商品の消化が直営店中心に好調に推移し、秋冬物の早期投入による先行販売も順調に進んだことに加え、アスレチックブランドについても「ダンスキン」や「カンタベリー・オブ・ニュージーランド」が好調だった。

営業利益は増収と自主管理型売上げの拡大、粗利益率の改善(2.7ポイント)により同105.1%増で3期連続の増益。

経常利益は韓国の持分法適用会社の業績が低調だったものの、その他連結子会社の業績が堅調だったことから同76.8%増になった。

PAGE TOP