【対談】ランニングシューズ「GENTEN」シリーズで日本人ランナーの足を創る

pickup 2020-02-04  

信念をぶらさずに

―最後に、今後の展望について聞かせてください

大辻:GENTENシリーズをさらに進化させつつ、多くのランナーにデサントのシューズを履いていただくために、様々な方向性で開発を検討中です。ただし、信念はぶらさず、あくまでスポーツブランドのシューズとして機能性を軸に、当社の研究開発センターであるDISCをベースに開発を進めていきます。ものづくりへのこだわりはデサントのDNAなので、これからも徹底的にこだわってやっていきます。

藤原:私個人の意見としては、売り場で差別化する意味でも、お客さんが手に取った瞬間にデサントだと分かるアイコンがあるといいなと思います。カラーやデザインといったキャッチーな部分はもちろんですが、本質的な部分でデサントだとわかるものが欲しいですね。機能をはじめクオリティは申し分なく、真似できるブランドはなかなかないと思います。これからが本当の勝負ですが、信念をぶらさずにやれば、きっと市場でポジションを確立できると思います。

PAGE TOP