「スピングルムーヴ」16年春夏は“ポタリング”がテーマ―イチ押しはONOMICHI U2とのコラボモデル

fashion 2016-04-01  
SPM‐247

SPM‐247

クラフトマンシップとクラシックな感性をベースに、ディテールにこだわった“メイド・イン・備後”のバルカナイズスニーカーを展開する「スピングルムーヴ」。16年春夏シーズンは、散策しながら自転車で走る“ポタリング”をテーマにアイテムを展開している。

シーズンテーマを象徴するアイテムが、サイクリストの聖地として知られるしまなみ海道の入り口の広島県尾道市にある複合施設「ONOMICHI U2」とのコラボレーションによって誕生したSPM-247。

ONOMICHI U2は、自転車ごと宿泊可能なサイクリスト専用ホテルを中心に、レストラン、セレクトショップ、ギャラリー、イベントスペースなどを擁した複合施設。その斬新でオシャレな空間は、日本のみならず世界中のサイクリストから注目を集めている。

そのONOMICHI U2とのコラボモデルSPM‐247は、サイクリストのための工夫が凝らされている。内甲側はパンチングレザーを採用して通気性を高めたほか、自転車のペダルやギアに絡まないようアイレットステイを外側に配している。また、ライトを反射して光るリフレクターを踵部などに搭載し、安全面にも考慮した。

 

【商品詳細】


■商品名:SPM‐247
■発売日:発売中
■カラー:ホワイト、グレー、ブルー
■サイズ:XS、SS、S、M、L、LL
■公式オンラインショップ:http://shop.spingle.jp/

 

PAGE TOP