片足約210g!「ロイヤルエラスティクス」の超軽量スニーカーに新色登場

fashion 2017-12-04  

オーストラリア発のスニーカーブランド「ロイヤルエラスティクス(ROYAL ELASTICS)」は、カジュアルなファッション性を取り入れた超軽量スニーカー「Zephyr」シリーズの新色をリリースした。価格は1万2000円+税。

シリーズ名の「Zephyr」には、“そよ風のような”軽さという意味が込められており、重量は片足約210g。まるで裸足のような感覚で、足に負担がかからない快適な履き心地を実現している。

ロイヤルエラスティクス独自の伸縮素材を用いたデザインは、靴紐を結ぶ手間を省き、靴紐が解ける煩わしさや危険を避けるほか、足の形にしっかりフィットする。

またPHYLONミッドソールは、シューズ全体の軽量化を実現し、衝撃に対して抜群のクッション性を発揮する。

現在、ロイヤルエラスティクス日本公式サイトでアンケートキャンペーン(http://www.royalelastics.jp/2017campaign.php)を開催。

アンケートに回答した人全員に、公式サイトで使える割引クーポン1500円分をプレゼント。さらに、アンケートに参加した方を対象に、抽選で2名に靴をプレゼントする。期間は12月15日まで。

PAGE TOP