コラム【スニーカー狂の唄】第7回:購買に与える影響力とは(nokisaki/cozymadmax)

column 2017-04-20  

世の中にある様々なスニーカー。

毎年、膨大な数が世界に出回っている中、必ずトレンドのスニーカーが出てきます。

皆さんがスニーカーを購入するキッカケは何ですか?

昔は雑誌の連載で影響力のある人が、これがオススメといえば、誰もが皆飛びついていましたし、レコードのジャケットで人気ラッパーが履いている靴が気になり飛びつくケースもありました。

もちろん今もその流れはありますが、最近はSNSの普及でいわゆる“素人”が履いているスニーカーでも、写真の撮り方や見せ方が上手いと、購買意欲をそそられるケースがあります。

また、SNSのフォロワーが少なくても、共感できる履きこなし方をしていると、欲しくなることもあります。

多種多様なニーズの中で生まれる購入のキッカケは、現代ではほんの些細なところから生まれるんでしょうね。

著者の買い方といえば、ほとんどSNSがキッカケになっています。特に海外のショップの情報が多く、上記で触れたように写真の撮り方や見せ方が上手いので参考になるからです。(nokisakiとしてもそうでありたいものです)

もちろん、見てから買いたい派であることは間違いないのですが、いわゆる限定品や現物を見る前に売り切れてしまうだろうと予測されるものは、現物を見ずに買うケースが多いです。

それができるのは、ある程度の型、履き心地、シルエットは理解しているからこそだと思います。ただ、その靴に対しての理解度が低い場合は、やはり実物を見て履いてから決めるのが一番です。

nokisakiで取り扱っている「ディアドラ」「プーマ」「ルコックスポルティフ」「コンバース アディクト」は、どこにでも販売しているという訳ではないので、是非当店を含む取り扱い店で試してみて下さい!

個人的には、スニーカーへの理解度が増す度に守備範囲が広くなり、自ずと色々なスニーカーを買ってしまう癖を治さなければと…(泣)。

このコラムを書きながら、別タブでスニーカーサイトを開いている自分が怖いです(笑)。

【著者紹介】

【cozymadmax】

1983年神奈川県生まれ。20歳で就職した某大手インポートブランドに8年間勤務。2012年3月にnokisakiのディレクターに就任。国内外のブランドの仕入れから「nokisaki」のオリジナル製作と「UNFIZZY」のプレスを務める。
nokisaki blog: http://www.fathom-web.com/nokisaki_blog/
instagram: https://www.instagram.com/cozymadmax/

古島さん①

PAGE TOP