【スニーカー狂の唄】第9回:気分はもう少年(nokisaki/cozymadmax)

column 2017-09-06  

先日のこと。

友人からSupremeのキラキラしたステッカーをもらった時に、少年の頃にビックリマンを始めとした通称「キラ」シールやカードを夢中に集めていた時にスローバックし、なんだか懐かしい気持ちになりました。

昔は、カードダスファイルから出しては見てを繰り返していました。笑

カードダスには小6までハマっていました。昔は20円で1枚出てくる仕様でしたが、その当時は100円で5枚1セット出てくる仕様でした。

平均的に4回連続(400円分)で回すと、キラが入る仕組みになっていました。

100円しかもっていない時は数時間待機し、仕組みを知らないライバル達(?)が回すのを待ち、そのライバルが3回まわし終わったら即交代してまわすという荒技をやってのけた次第です。

今思うと性格悪いですね。笑

以前のコラムでは香りのする靴をご紹介しましたが、今回のコラムでは色が変わる靴をご紹介します。

既に発売済みで過去の靴になるのですが、AIR FORCE 1 ’07 LV8 STATUE OF LIBERTYです。

温度で色が変わる素材がスニーカーに使われるのは大変珍しく、銅色から緑色に変わります。

先日発売されたNIKE SKEPTA AIR MAX 97然り、TUNED MAX然り、色が変化するディテールに何故か興味を抱いてしまいます。(SKEPTA。入手済みというのは言わずもがな、です)

著者は思います。

香りがするスニーカーの色が変化したら、相当面白いことになりそうだと。

玉虫色の靴に玉虫の香り(土??)がするのは厳しいですが…笑

【著者紹介】

【cozymadmax】

1983年神奈川県生まれ。20歳で就職した某大手インポートブランドに8年間勤務。2012年3月にnokisakiのディレクターに就任。国内外のブランドの仕入れから「nokisaki」のオリジナル製作と「UNFIZZY」のプレスを務める。
nokisaki blog: http://www.fathom-web.com/nokisaki_blog/
instagram: https://www.instagram.com/cozymadmax/

古島さん①

PAGE TOP