「アシックス」から進化したフライトフォーム搭載のランニングシューズ

sports 2018-08-08  

「アシックス(asics)」は、独自開発のスポンジ材「フライトフォーム」をより進化させた新素材を採用したランニングシューズ「ダイナフライト3」と「ロードホークエフエフ2」を8月10日から順次発売する。

read more

ダイナフライト3は、次世代高機能素材として注目されているセルロースナノファイバーを活用し、軽量性と耐久性という相反する機能を高次元で両立させたスポンジ材「フライトフォームライト」をミッドソール全面に搭載。

スポンジの気泡を補強する素材としてセルロースナノファイバーを使うことで、軽量性を維持したまま、強度を約20%、耐久性を約7%高めている。

アッパーには、走行時の足の動きに追従するよう、部位に応じて幅の広さを変えた特殊メッシュを採用。メッシュの幅を中部から後部にかけて大きくすることでホールド性を高め、前部を細めにすることで屈曲性を高めている。とくに軽快なスピード感を求めるランナーにおすすめの1足になっている。

PAGE TOP