「アシックス」から“現代の東京”にインスピレーションされたシューズコレクション

sports 2020-03-27  

「アシックス(asics)」は、現代の東京からインスピレーションを受けてデザインに落とし込んだシューズ「モダントウキョウパック」を、4月3日からアシックス直営店各店、アシックスオンラインストア、全国のスポーツ用品店などで順次発売する。

read more

「モダントウキョウパック」は、1964年の東京にインスピレーションを受けた「レトロトウキョウパック」に続く第2弾で、現代の東京をイメージしたデザインのランニングシューズ、テニスシューズ、タウンユース向けのスポーツスタイルシューズを揃えている。

ランニングシューズとテニスシューズは、明るい色を取り入れて近代的な印象を持たせながら、街の発展を表現している。ランニングシューズは、アシックスを代表するクッション性を重視した高機能モデル「ゲルニンバス 22」、初心者でも安心して走れるよう着地時の安定性を高めた「ジーティー2000 8」、軽量性と反発性に優れた「ノヴァブラスト」の3モデルを展開。

テニスシューズは、軽さとダッシュスピードを追求した「ソリューションスピードエフエフエルイー」とテニスを気軽に楽しみたい人に向けた「コートスピードエフエフエルイー」の2モデルを用意している。価格は1万2800円+税~1万6000円+税。

PAGE TOP