アシックスが世界最大級の都市型低酸素環境下トレーニング施設をオープン

sports 2019-10-11  

アシックスは10月10日、世界最大級の都市型低酸素環境下トレーニング施設「アシックス スポーツ コンプレックス 東京ベイ」を、東京・豊洲の複合施設「Dタワー豊洲」内にオープンした。同日から内覧・体験会を開始し、11月1日に通常営業を開始する。

read more

同施設の総面積は約5000㎡で、地上17階建てのDタワー豊洲の2階と3階に入居。エリアごとに酸素濃度を設定することが可能で、曜日やエリアによって濃度を設定し、常酸素から標高4000m程度の間で調整する。

入会時に利用者の低酸素環境における身体の応答などを測定し、学校法人立命館との共同研究を基にした独自の運動強度の適正値に従ったトレーニングメニューを提供することで、安全かつ効果的な低酸素環境下トレーニングをサポートしていく。

PAGE TOP