アディダスジャパン副社長が語った「SPEEDFACTORY」の現在と未来

sports 2018-10-09  

聖徳記念絵画館前に設置されたコンテナ内で行われたイベント「SPEEDFACTORY tokyo」

アディダスジャパンは9月21~23日、アディダスの最新の靴工場であるSPEEDFACTORY(スピードファクトリー)を体験できるイベントを東京・明治神宮外苑の聖徳記念絵画館前を開催した。

read more

SPEEDFACTORYは、デジタル技術を応用した靴製造工場で、最新の3Dプリンタやコンピュータ編機、ロボットカッティングマシンなど、シューズの製造工程のほぼすべてを集約、さらにシューズのテストやシミュレーション、個々のカスタマーゼイションに必要な様々なデジタル機器を設置している。

キネクトセンサーで速度や骨格の動きなどを計測

聖徳記念絵画館前に設置されたコンテナ内には顔や足、そしてトレッドミル上での骨格の動きのデータを読み取ることができる機器のほか、展示されたシューズの機能や特徴などが表示される数種類のデータキャプチャリングが設置され、来場者に自由に体験してもらう仕組みで行われた。

PAGE TOP