アシックス投資子会社がアスリート体調管理システム提供のベンチャー企業に出資

sports 2018-08-07  

アシックスは、同社投資子会社のアシックス・ベンチャーズが、スポーツデータマネジメントシステムを提供するユーフォリア(本社:東京都千代田区)に出資したと8月7日に発表した。

read more

ユーフォリアは2008年に設立されたベンチャー企業。スポーツ選手のコンディショニングやトレーニングに必要な情報を一括して記録・管理できるシステム「ONE TAP SPORTS(ワンタップ・スポーツ)」の提供などを行っている。

同システムは、試合や練習を通じて得られる行動データに加えて、食事メニューやケガの状態などを組み合わせて分析することで、アスリートへの適切な指導やアドバイスを可能にし、競技力向上をサポート。現在、日本代表やプロを含む200以上のチームで採用され、高い評価を得ている。

今後は、アシックスが培ってきた知見とユーフォリアの持つデータおよびマネジメントシステムをかけ合わせたサービスを検討し、よりパーソナライズされたデータ管理や活用を通じて選手のパフォーマンス向上を支援する。

また、大学や高校などのアマチュアスポーツおよびジュニアスポーツにおけるデータ活用を推進し、学生スポーツの活性化に寄与することを目指していく。

PAGE TOP