アシックスがスマートフットウエアを共同開発!歩数や歩行速度のデータを記録

sports 2018-07-31  ,

アシックスは7月27日、no new folk studio(本社:東京・千代田、菊川裕也代表)と歩数や歩行速度、足の傾きなどのデータを記録できるスマートフットウエアを共同開発すると発表した。

read more

no new folk studioは、14年10月に創業したスタートアップ企業。モーションセンサーや通信機能を備えた靴型ウェアラブルデバイス「Orphe(オルフェ)」の開発などを行っている。

アシックスは今回、no new folk studioが開発した足の動きをデータ化するセンサーモジュール「ORPHE CORE(オルフェコア)」を靴底に挿入できるシューズを開発する。このシューズは着用感への影響がほとんどなく、歩行や走行中の速度や接地状態、運動時間などさまざまな情報が取得できるようになっており、蓄積されたデータは対応するアプリで確認できる。

開発したシューズは、三菱UFJ信託銀行が実施する情報信託プラットフォームの実証実験の被験者に11月以降に提供される予定。被験者は最大1カ月間シューズを着用、得られたデータはアシックスとno new folk studioが共同で解析する。

解析したデータは、アシックススポーツ工学研究所で今後のシューズ開発や運動機能向上のためのサービスの研究などに活用されるほか、将来的にはユーザーの特徴や生活習慣により適したシューズや各種サービスの提案に応用される予定。

PAGE TOP