コロンビア戦で決勝ゴール!大迫勇也選手の着用スパイクに注目

sports 2018-06-20  

19日に行われたサッカーW杯ロシア大会グループH第1節の日本対コロンビア戦で、決勝ゴールを決めた大迫勇也選手が着用するサッカースパイクに注目が集まっている。

read more

大迫選手が着用するのが、アシックスのサッカースパイク「ディーエスライトエクスフライ3 SL」。

このスパイクは、素足感覚を求める選手に向けて開発されたもの。靴底と踵部周囲に搭載したヒールカウンターを一体成型にし、アッパーに足沿いが良く保形性の高い素材を採用することでフィット性を向上。また、靴底とミッドソールの素材を薄くすることで軽量化をはかり、屈曲性も高めている。これらにより、素早いドリブルや切り返し、素足感覚のボールタッチを可能にする。

また、アッパーには足馴染みが良く保形性に優れたマイクロファイバーを使用。カラーはレッドをベースに、シルバーのアシックスストライプを配している。

アシックスジャパンが5月19日に開催した記者発表会で大迫選手は、自身が着用するサッカースパイクについて「ピッチ上で滑りにくく、足を包み込むようなフィット感があって日本人の足に合っている」と太鼓判を押し、初めて色指定したカラーについては「赤を着用した時は点を取れるイメージがあったので、レッドをメインカラーに選んだ」と語っている。

PAGE TOP