「リーボック」が”織り”に着目した最新アッパーテクノロジーを発表!

sports 2018-02-28  

「リーボック(Reebok)」は、8の字構造の“織り”に着目した新たなアッパーテクノロジー「フレックスウィーブ」を採用した新商品発表会を2月28日、東京・渋谷の表参道ヒルズで開催した。

read more

Scott Daleyグローバルゼネラルマネージャー

リーボックグローバルゼネラルマネージャーランニング担当のScott Daley氏は今回発表するテクノロジーについて以下のように述べた。

「一般的なシューズのアッパーはいくつものパーツを組み合わせて作られますが、私たちは『Less is More』=『シンプルな構造でありながら、機能性を確保する』という考え方のもと、シューズを開発しています。

今回発表するフレックスウィーブは、アスリートの求めるサポート性、柔軟性、通気性、軽量性を一枚の布で実現しました。

この技術はアスリートの要望に合わせてカスタマイズできるうえ、繊維を変えることで特性をさまざまに持たせることができる無限の可能性を持っています」

PAGE TOP