スマホで撮影するだけ!「アシックス」がランニングフォーム分析アプリを共同開発

sports 2017-11-28  

アシックスはディケイエイチ(本社:東京都千代田区)と、スマートフォンでランニング中の動画を撮影するだけで、ランニングフォームを分析できるiPhone用スマートフォンアプリ「ランディアス(Run-DIAS)」を共同開発した。

read more

「ランディアス」は、撮影された映像をクラウド上のAI(人工知能)で自動解析して関節位置を割り出し、認識した関節位置データからフォームの分析・評価を行う無料のスマートフォンアプリ。

特長は①アシックス独自のランニングフォーム分析・評価のアルゴリズム=アシックスが蓄積したランニングフォームに関するデータや知見を活用し、独自のアルゴリズムによってランニングフォームを分析・評価。

14箇所の関節位置データから、「ストライド」「ピッチ」「上下動」「体幹の前傾」「腕の振り幅」「脚の振り幅」の6つの項目について数値を割り出して評価し、平均と比較した際の傾向を自動的にフィードバックする。

PAGE TOP