「ニューバランス」初のライフスタイルストアが東京ミッドタウンにオープン―3Dプリントシューズが日本初上陸

fashion 2017-05-19  

ニューバランスジャパンは5月19日、「ニューバランス」初のライフスタイルをコンセプトにした直営店「New Balance ROPPONGI 19:06(ニューバランス六本木イチキュウロク)を東京・六本木の東京ミッドタウンにオープンした。

店内は、アスレティックスポーツのスタジアムをイメージしたコンクリートと、クラフトマンシップやライフスタイルを感じさせる温かみのあるウッドを使い、スポーツとライフスタイルの共存を表現している。店舗面積は31.96坪(105.67㎡)。

シューズは、M1300やM1400といったUSA製およびUK製の定番から、今春からリリースされたスポーツスタイルのツゥーフォーセブン(247)まで、ライフスタイルカテゴリーの最先端を提案する。

3Dプリントランニングシューズ「MS066」

また昨年、アメリカ・ボストンで限定販売した3Dプリントランニングシューズが日本にも上陸。ニットアッパーの「MS066」(3万8000円+税)がNew Balance ROPPONGI 19:06限定モデルとして発売された。

一方アパレルは、日常で使えるライフスタイルカテゴリーを中心に、「MS066」と同じニットを採用した日本製のホールガーメントを使ったTシャツやプルオーバーなど(1万4000~2万円+税)も同時展開する。

また、メンズでビームスプラスとコラボレーションしたセットアップスーツも販売する。

PAGE TOP