リーボッククラシック、発売35周年「フリースタイル」×木村カエラのコラボ企画が始動

fashion 2017-04-19  

リーボック(Reebok)は、歴代の名作を中心に展開するカジュアルライン“リーボック クラシック(Reebok CLASSIC)”において、今年で発売から35周年を迎える女性向けスニーカー「フリースタイル(Freestyle)」のアニバーサリーイヤー企画として、“木村カエラ”さんとのコラボレーションプロジェクトを始動した。

その第一弾として、5月10日に発売になる木村カエラさんの新曲「HOLIDAYS」のミュージックビデオとコラボレーションし、その動画のリーボック クラシックバージョン(90秒)を限定公開している。(URL:https://youtu.be/nKyybhERP_8)

「フリースタイル」は、女性のためのエアロビクスシューズとして1982年に発売したシューズ。

今年35周年を迎える「フリースタイル」

当時は女性向けのスニーカーというカテゴリーが存在しなかったため、世界中の女性に一大ブームを巻き起こした。

その後はフィットネスからファッションアイテムとしてストリートを中心に人気を博し、シンプルでアイコニックなシルエットは、発売から30年以上経った今でも愛され続けている。

木村カエラさんは自身が中学生の頃からこの「フリースタイル」を履いていたという。

大人になってからはライブの時にも必ず履くなど「フリースタイル」を“お守り”とまで語るほどの愛用者であったことから、「フリースタイル」が発売から35周年目を迎える今年、遂にコラボレーションが実現した。

木村カエラさんは以下のようにコメントしている。

――「フリースタイル」とのコラボレーションについて

「何年も前から愛用させていただいているリーボック クラシックの「フリースタイル」は、私にとってなくてはならない存在で、今回コラボレーションが出来ることは、私にとってとても嬉しい出来事でした。

ミュージックビデオの中で「フリースタイル」を履くのなら、「世界観はエアロビしかない!」と思い、この世界観になっています。また、大好きなスニーカーを自分が思い描いたデザインにできることも夢のようです」

――「フリースタイル」を愛用している理由とは?

「中学生の時に母のお古をもらって履き始めたのがきっかけです。普段遊びに行く時も、ライブの時も、衣装に関係なく「フリースタイル」を履かせてもらっています。何足リピートして買ったかわかりません。

とにかく足が楽で、地面を感じて力強く踏ん張ることも、足を自在に動かすこともこのシューズなら軽々と、楽勝で出来ます。私にとってはお守りのようなアイテムで、履いているだけで安心します」

定番モデルの「クラシックレザー」

今回公開したミュージックビデオの中では、リーボック クラシックの古着のウインドブレーカーにオールホワイトの「フリースタイル」を着用しているカエラさんがドイツのCGクリエイター「アントニー・ツディスコ(Antoni Tudisco)」の作り出したモフモフのキャラクターと一緒に「HOLIDAYS」の曲に合わせてエアロビクスを踊る。

定番モデルの「プリンセス」

また、今年の秋には木村カエラさんとコラボレーションした「フリースタイル」も発売予定。

【「HOLIDAYS」ミュージックビデオについて】


■新曲タイトル:「HOLIDAYS」
■アーティスト:木村カエラ
■作詞/作曲:木村カエラ/AxSxE
■発売日:2017年5月10日
 ※ ミュージックビデオ(90秒のショートバージョン)を公開中
 URL: https://youtu.be/nKyybhERP_8

PAGE TOP