「エレッセ」のヘリテージラインが今春デビュー 80年代欧州調のシューズ&アパレルをトータル提案

fashion 2017-03-14  ,

ゴールドウインが展開する「エレッセ(ellesse)」は、17年春夏から20代の男女をターゲットにした「ヘリテージ(HERITAGE)」ラインをデビューさせる。

過去のアーカイブを現代に蘇らせたもので、1980年代のヨーロピアンアスレティックスタイルのアパレルからシューズ、雑貨などをトータルに提案する。

13年からヘリテージラインを立ち上げたイギリスでは、当初の売上げ6億5000万円が15年に26億円になり、17年には37億円を計画するなど急成長。JDスポーツやアーバン・アウトフィッターズなどで展開され、アディダスオリジナルスやナイキとともに、構成の軸にする売り場も多いという。

シューズについては、1984~86年にニューヨークマラソンをスポンサードしていた当時のランニングモデルをリバイバルする。メンズのみで1万円+税。

日本では初年度となる17年に小売ベース8億円のビジネスを計画している。流通の予想構成比率はナショナルスポーツチェーン55%、直営&EC30%、セレクトショップ15%。

また、トップラインとしてヘリテージプラスを設定し、セレクトショップをメインに展開していく。

PAGE TOP