リーガルが1975年発売の名作スニーカー「ホッケー」を国産で復刻

fashion 2017-03-06  , ,

革靴国内最大手のリーガルコーポレーションは、革靴メーカーが手掛けた先駆的なスニーカーとして1975年に誕生した「ホッケー」を復刻し、リーガル専門店「リーガルシューズ」限定で発売した。

1970年代、アメリカではジーンズの流行でスニーカーブームが復活。日本では、まだゴム底の運動靴が“ズック”と呼ばれていた時代に、その流れをいち早く察知したリーガルは、スニーカーの製作に着手した。

スニーカーをファッションアイテムの一足として、1975年に「スニーカー」という名称で発売したシューズが、今回復刻された「ホッケー」だ。復刻にあたっては、メイド・イン・ジャパンでそのエッセンスを忠実に再現した。

アイスホッケーのシューズをモチーフとしたシルエットは、42年前のデザインとは思えない新鮮な魅力を放つ。足首の折り返しと、カラーコンビがアクセントになり、個性的な足元を演出する。

カラーは、ネイビー×イエロー、ホワイト×ネイビー、グリーン×ホワイトの3色。ゴムを熱で圧着したバルカナイズ式製法で、ノスタルジックな雰囲気に仕上げた。

【商品詳細】


■商品名:ホッケー
■価格:1万6000円+税
■カラー:ネイビー、ホワイト、グリーン
■公式ウェブサイト:http://www.regal.co.jp/shoes/

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

PAGE TOP