ヒュンメル、「hummel PRAY」第4弾は知的障がい児・者のサッカースクールと共働

fashion 2016-12-20  

「Change the World Through Sport.(スポーツを通して世界を変える)」をブランドミッションに掲げ、自由で多様性のある社会を目指しているヒュンメル。

スニーカーを通して共生社会を目指すプロジェクト「hummel PRAY」第4弾は、知的障がい児・者のサッカースクールを運営するNPO法人「トラッソス」と共働。トラッソスを2003年に立ち上げた吉澤昌好氏をモデルに起用した。

今回製作したスニーカーは、欧州で人気の高いレトロランニングモデルのREFLEXをベースとしつつ、アウトソールの厚みを増すことでクッションを向上。オリジナルのラストは日本人に合わせた幅広設計で、履き心地にも考慮した。また、REFLEXの代名詞とも言えるD環を踵だけでなく、シューホールにも採用した。

アッパーには、知的障がいのある自閉症画家・西岡弘治氏の楽譜アートをデザイン。西岡氏は、欧米でも注目される現代アーティストの1人で、楽譜と文字が溶け合ったような揺らぎのある作品で知られる。

価格は1万4000円+税。15店舗限定で12月23日から発売される。なお、スニーカーによる収益はすべてトラッソスに寄付される。

【商品詳細】


■商品名:REFLEX OG MUSICNOTE
■発売日:12月23日(金)
■価格:1万4000円+税
■カラー:ネイビー、グレー
■サイズ:25~29㎝
■販売店舗:ISETAN SALONE MEN’S/atmos Ginza/atmos Shibuya/PISTACCHIO DAIKANYAMA/Styles代官山/atmos Harajuku/S-Rush HARAJUKU/イケダヤ靴店/S-Rush マルイシティ横浜店/ISETAN HAUS/NEXT FOCUS 栄店/atmos Namba/S-Rush OSAKA/ZUCU ZUCA 天王寺MIO店/BACK WOODS
■ヒュンメル公式ウェブサイト:http://www.ssksports.com/hummel/

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

PAGE TOP