アディダス史上初の3Dテクノロジー搭載シューズが遂に発売へ

fashion 2016-12-17  

アディダス史上初となる3Dテクノロジーを搭載したシューズ「3D Runner(スリーディー ランナー)」が、日本時間の12月16日、ロンドン、ニューヨーク、東京の3都市のみで数量限定で発売された。

3D Runnerは、リオデジャネイロオリンピックで活躍したトップアスリートに対して、アディダスが彼らの素晴らしいパフォーマンスを祝福して贈呈した際に初めて披露されたもの。

力の強い領域には高密度ゾーンを、力の弱い領域には低密度ゾーンを配置するなど最適なレベルのパフォーマンスを可能にするために設計された3Dウェブ構造が特徴で、ミッドソールには3Dプリントヒールカウンターが組み込まれている。また、ブラックのプライムニットアッパーを採用することで、パフォーマンス性とデザイン性を両立させている。

東京では50足限定販売で、価格は3万3300円+税。販売情報についてはアディダスジャパンのInstagramアカウント@adidastokyoで。

PAGE TOP