「リーボック」がNY発アパレルブランド「アウェイク ニューヨーク」と初コラボ

fashion 2020-03-23  

「リーボック(Reebok)」は、ニューヨークを拠点とするアパレルブランド「アウェイク ニューヨーク(Awake NY」との初となるコラボコレクションを発売した。

read more

「アウェイク ニューヨーク」は、ニューヨーク・シティが持つユニークな文化的スピリットと感性を捉えたブランドとして2012年に誕生。ニューヨークという街が持つ変化を促す活気と、時代を超えた魅力の両方を連想させるアイテムを展開している。

今回のコラボコレクションでは、リーボックを代表するシューズ「インスタポンプフューリー」と、ニューヨーカーの定番シューズ「ワークアウトプラス」が、ニューヨークテイスト溢れるデザインにアップデートして登場。

新たなストリートトレンドが台頭してきた80年代後半から90年代のニューヨークをテーマに、各アイテムにアクセントとして「アウェイク ニューヨーク」のブランドカラーとも言えるブルーを差し色として使用しているのがポイントとなっている。

シューズのほか、リーボックのヘリテージにインスパイアされたトラックトップ(9490円+税)とトラックパンツ(7990円+税)も同時発売となった。

商品詳細

■商品名:インスタポンプフューリーOG
■価格:2万円+税
■カラー:ブラック/バイタルブルー/ソーラーグリーン
■サイズ:23.0cm~31.0cm(30.5cmの展開はなし)

■商品名:ワークアウト プラス
■価格:1万2000円+税
■カラー:チョーク/フラットグレー/バイタルブルー
■サイズ:25.5cm~28.0cm
※国内ではUNION TOKYOのみの展開

PAGE TOP