ニューバランス初のレース用シューズ「COMP100」がライフスタイル向けに刷新

fashion 2020-01-30  

「ニューバランス(newbalance)」は、ブランド初のレース用シューズとして登場した「COMP100((コンプ ひゃく))」をライフスタイル向けにアップデートした「MLC100」を発売した。

read more

「COMP100」は1978 年に発売されたニューバランス初のレーシングシューズで、業界に先駆けてクッション性や衝撃吸収性を損なわずに驚異的な軽さを実現させた。

翌年にアメリカ・ボストンで開催されたマラソン大会では、上位10人中5人のランナーがこのシューズを履いていたことでマラソン史上に残る伝説となり、ニューバランスの歴史においてもその名を刻んでいる。

今回発売のライフスタイルシューズ「MLC100」は、70年代を彷彿とさせるスリムかつロープロファイルなシルエットが特徴で、ファッションシーンでも新鮮なコーディネートを可能する。

ピッグスキンスエードとナイロンのアッパーをオリジナルカラーで包み込んだ「MLC100/WLC100」(税込1万1000円)をはじめ、スエード×ナイロンのコンビ素材アッパーを春夏らしいシーズナルカラーで彩った「MLC100」(税込9900円)や、オールレザーでトーナルに仕上げた「MLC100/WLC100」(税込1万4300円)が用意されている。

PAGE TOP