「ティンバーランド」からスニーカー感覚の履き心地のブーツコレクション登場

fashion 2016-09-12  

timberland-6

ティンバーランドは、本格レザーブーツにスニーカーソールを融合させた2つのコレクション「ウェストモア」と「ブリットンヒル」を9月9日から全国のティンバーランド直営店で発売している。

ティンバーランドが独自に開発したハイテクソール「センサーフレックス テクノロジー」を初めてブーツに搭載。アイコンであるシックスインチプレミアムブーツに使用されているラバーラグアウトソールとはまったく異なる構造で、軽量性・柔軟性・復元性を発揮し、スニーカー感覚の履き心地を味わうことができる。

ウェストモアコレクションは、ウェストモアブーツ(2万1000円+税)、ウェストモアハイカー(1万9000円+税)、ウェストモアチャッカ(1万9000円+税)の3型6色。

ブリットンヒルコレクションは、ブリットンヒルプレーントゥ(2万8000円+税)、ブリットンヒルウォータープルーフプレーントゥブーツ(2万8000円+税)、ブリットンヒルウォータープルーフキャップトゥチャッカ(2万5000円+税)、ブリットンヒルウィングチップオックスフォード(2万1000円+税)の4型8色。

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

PAGE TOP