リーボックがウォーキングシューズ「クラウドライドDMX」新発売―驚きの歩きやすさを実現

fashion 2016-08-10  

main

リーボックは、独自機能のムービングエアーテクノロジーを搭載したウォーキングシューズ「クラウドライドDMX(CLOUDRIDE DMX)」を新発売した。

ソール内部には、ポッドとチェンバーを内蔵。チェンバー内の空気が足の動きに合わせて流動することで、商品名の由来でもある“まるで雲の上を歩いているような”快適でふわふわとした履き心地を提供する。

歴代のリーボックの中でもトップクラスのクッション性を誇り、歩行時の足や膝、腰への負担を軽減する。アッパーに通気性の高いメッシュを使用し、耐久性が高く滑りにくいラバー仕様のアウトソールを搭載している。

女性用(22~26㎝)と男性用(25~30㎝)があり、ともに価格は1万990円+税。

【商品詳細】


■商品名:クラウドライドDMX(CLOUDRIDE DMX)
■価格:1万990円+税
■サイズ:ウイメンズ22~26㎝、メンズ25~30㎝
■公式ウェブサイト:http://reebok.jp/pc/

PAGE TOP