「エコー」×「ノルウェージャン・レイン」防水仕様のハイブリッドブーツを数量限定発売

fashion 2019-03-19  

「エコー(ECCO)」は、3月15日より「ECCO銀座店」「伊勢丹新宿本店メンズ館地下一階紳士靴売り場」にてアウターブランド「ノルウェージャン・レイン」とコラボレーションしたハイブリッド防水ブーツ「エコー X ノルウェージャン・レイン ST.1 ハイブリッド」を数量限定販売している。

read more

機能性とスタイルの融合という共通点を持つブランドが協働しエコーのスニーカー「ST.1」のプラットフォームを駆使しハイブリッドの防水レザージップブーツが誕生した。

ベルクロ加工されたレザーベルトとジッパーは着脱も簡単で、3シーズン着用でき、防水機能を持ち合わせたブーツは、北欧ブランドならではの洗練されたミニマルなデザインをキープしたまま、フォーマルとアスレチックという2つの要素をエコー自社レザー工場で製造したプレミアムレザーと最高の履き心地を提供する最先端の技術を搭載した。

アッパー素材には、エコー・レザー社とDSMダイニーマ社が共同した「ダイニーマ加工レザー」を採用。鉄に比べ約15倍の強度を持ち、水にも浮く軽さの繊維ダイニーマを、ボンディング加工によりエコーのプレミアムレザーと貼り合わせた。また、高級感あるシボ革のELWOODレザーを採用したブラックモデルも提案している。ともに、あらゆる天候でも快適な靴内を保つよう、高い撥水性を生み出すHYDROMAX加工を施した。

機能性では、革新的な履き心地を生みだすダイナミックコンフォートプラットフォームを採用。糸や糊を使用せずアッパーとソールを一体成型するエコー独自の製法でクッション性と反発性の絶妙なバランスを生み出した。

ミッドソールには超軽量新素材「フォーレーン」を採用。従来のエコーのPU素材より2倍もの衝撃吸収力があり、反発性は50%、軽量性は30%以上向上。寒さにも強く、マイナス40°の温度でも柔軟性が持続する。

ソール部分にはSD.PU素材のショックスルークッションポイントにより、衝撃吸収とクッション性、蹴りだし時の反発性を強化した。アウトソールにはTPU素材を使用している。

商品詳細

■商品情報:エコー X ノルウェージャン・レイン ST.1 ハイブリッド
■カラー:ベージュ、ブラック(ダイニーマレザー)、ブラック(ELWOODレザー)
■サイズ:39-43
■価格:5万9000円+税

PAGE TOP