アディダス「ウルトラブースト」からシルエットと構造を改良した最新モデル

fashion 2018-12-12  

「アディダス(adidas)」は、アディダスランニングを象徴するランニングシューズ「ウルトラブースト(Ultraboost)」のシルエットとコンポーネントを徹底的に見直した「ウルトラブースト ナインティーン(Ultraboost 19)」を発表した。

read more

今作は、より少ないパーツでより高性能な、シンプルな製品を望んでいるというランナーの声に応え、4つの主要機能を中心に再構成されている。


主要機能1:オプティマイズドBOOSTフォーム

ミッドソールの「オプティマイズドBOOSTフォーム」は、初代モデルと比べて20%増量されたBOOSTフォームを搭載している一方で、全体の重量は10%軽量化しており、かつてない反発力をもたらす。


主要機能2:トルションスプリング

オプティマイズBOOSTフォーム内に組み込まれた従来より長いトルションスプリングは、着地の度にミッドソールと連動し、次の一歩の蹴り出しの力となって還元する。

主要機能3:プライムニット360

ソックスのようなシームレスウーブンのプライムニット360アッパーが足を包み込み、快適性と軽快なパフォーマンスを組み合わせた、かつてないフィット感を提供する。


主要機能4:3Dヒールフレーム

足の動きに合わせてサポートするようデザインされた3Dヒールフレームは、頑丈かつ軽量で、かかとをしっかりホールドしながらも同時にアキレス腱をサポートする。

PAGE TOP