コンバースの新ライン「オールスター クップ」が好発進!

fashion 2018-11-06  

「コンバース」から今秋にデビューした新ライン「オールスター クップ」が好調な出足をみせている。

read more

オールスター クップは、17年春夏から18年春夏まで3シーズンにわたって展開したハイエンドライン「アヴァン コンバース」の流れを継承したもので、従来のオールスターがアメリカンテイストなイメージなのに対し、オールスター クップはヨーロピアンテイストな雰囲気に仕上げられている。

ネーミングに用いられているクップは、フランス語で“カップ”を意味し、全アイテムをカップソールタイプにアレンジ。アッパーにはレザーやスエードを採用し、高級感を演出している。

また、ハトメのないシューホールや立体ヒールラベル、タン部分に刺繍ロゴを採用。履き口はパッド入りで足なじみが良く、軽量かつクッション性に優れるインジェクションE.V.A.カップソールを搭載し、快適な履き心地を実現している。

発売後は、デイリーからビジネスまで幅広いシーンにマッチすることが受け、メインターゲットとしていた30代、40代男性の支持を獲得。さらに予想を上回り女性客の反応もよく、とくに30代以上が好反応を示しているそうだ。

PAGE TOP