「ナイキ ルナエピック フライニット」にローカットモデル登場

fashion 2016-07-07  

アッパー
ソール

ナイキは、ランニングシューズの最新モデル「ナイキ ルナエピック フライニットLOW」を発売した。価格は1万8000円+税。

今回発表した商品は、3月に登場したナイキ ルナエピック フライニットのローカットバージョン。機能性はそのままに、新しいルックスとカラーリングにより、今まで以上にランナーの好みやニーズに応えられるようにした。

アッパーには、ストレッチ性、通気性、サポート性に優れたナイキフライニットを採用。部位によって網目の密度を変えることで、これまでにないフィット感を実現した。

ミッドソールにはデュアルインジェクションテクノロジーを採用し、中央部には柔らかいIP素材、その周囲にはIUフォームを使用。アウトソールにはゴムを使用せず、足圧分散図を参考にして、レーザーで切れ込みを入れた構造を取り入れることでライド感の良さを実現した。

【商品詳細】


■商品名:ナイキ ルナエピック フライニット LOW
■価格:1万8000円+税
■サイズ:メンズ24.5~30.0㎝、ウイメンズ22.5~26.5cm
■公式ウェブサイト:http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/running

PAGE TOP